屋久島ガイド山好き 自然の中でゆっくり過ごせる場所を。

  • ご予約・お問い合わせ
  • 電話番号
お申し込み

よくあるご質問

こちらに記載されていない質問は
お電話0997-46-3623
または お問い合わせフォームにお問い合わせください

イラスト
Q1. ガイドが連れて行く方の人数はどのくらい?
山好きではしっかり山を楽しんでいただく為、7名までの少人数制です。
山で泊まるツアーは最大5名様まで(それ以上の場合はご相談ください)、
日帰り登山は最大7名様までで開催します。
日帰りツアーはプラス10000円、泊まりツアーはプラス20000円で貸切ガイドも可能です。
※貸切ツアーはゴールデンウィークやシルバーウィークなどの連休以外になります。
Q2. 1名でもガイドしてくれますか?
はい。できます! 主要ルート以外のコースや泊まりはプライベート料金(日帰り10000円・泊まり20000円)がかかりますので、ご注意ください。(詳しくは料金表へ)
また、里でのキャンプは2名以上の開催になります。
Q3. 登山初心者でも大丈夫?
OKです! 登山やトレッキングが初めての方が多いです。
『山好き』ツアーは少人数制、お客様ペースでのんびり屋久島を楽しみましょう。
Q4. 山に入る際に登山届は?
ガイドをつける場合は必要ありません。 個人で山に入る方は絶対に提出して下さい。
主要登山口、空港、港、観光案内所、警察署などに用紙があり受付できます。
万一遭難した場合の捜索の手がかりになります。
Q5.悪天候の時ツアーは開催されますか?
「大雨洪水警報」が出た時は、ガイドツアーは中止となります。
屋久島は雨の多い島。雨の日の森はやっぱり綺麗です。
前後の日に空きがあれば、日程をずらす事も可能です。臨機応変に応対いたします。
もちろん天候が理由の場合はキャンセル料も発生しません。
Q6.ガイド料はいつお支払いすればいいですか?
クレジットカード、お振込、当日現金でお支払いください
クレジットカードでのお支払または、ツアー3日前までにこちらにお振込いただくか
お会いした際、現金でお支払いいただく形になります。
クレジットカードはのご利用が可能です。※手数料が3.25%かかります。
  • 鹿児島銀行 安房支店
  • 店番 621 普通預金
  • 口座番号 3006811
  • ヤクシマガイドヤマズキ

※お振込み手数料はお客様にご負担頂ますようお願い申し上げます。
万が一天候不良などでツアーが遂行されなかった場合、全額返金させていただきます。

Q7.宿までの送迎は?
宮之浦集落~平内集落のにお泊りのお客様はガイドのクルマでの送迎サービスをいたします。
それ以外の地区にお泊りのお客様は、集合場所まで公共交通機関かレンタカーなどでお越し下さい!
下記の地図をご参考にしてください。 map
Q8.山での1泊ツアーを考えています。宿はどのあたりで予約すればいい?
「安房」という集落で宿をとることをおすすめします。
縄文杉1泊ツアーも宮之浦岳縦走ツアーも、登山口までは「安房」という集落が一番近いです。
縄文杉1泊(白谷〜白谷コース)の方も、天候により白谷から入れないこともありますので、同じく「安房」集落で泊まるのがオススメです。
登山口までの所要時間は、安房集落〜宮之浦岳登山口まで車で1時間弱、安房集落〜縄文杉登山口までシャトルバスやバス待ち時間を含む1時間弱かかります。
Q9.山での1泊ツアーを考えています。山に持っていかない荷物はどうしたら良い?
宿にて荷物を預かっていただくよう、宿に確認をお願いいたします。
そのため、山泊をする日の前後の宿を、同じ宿or同じ集落で予約をお願いします。
登山口と下山口が違うため、ガイドの車でお荷物を預かることができません。
「縄文杉1泊(縄文杉コース)」の方は車内でお荷物をお預かり出来るので、宿を変えても大丈夫です。
Q10.こんなに雨降ってるのに?
やっぱり雨の多い屋久島。雨でも楽しめるツアーをご用意いたしております。
雨が降ってる中、山の中で泊まるのはちょっとという方の為に 里でキャンプをお勧めします。
Q11. シャトルバスのチケットはどこで買えますか?
屋久島町のホームページでご確認いただけます。
Q12. キャンプしたことないけどできますか?
できます。 設営から準備、片付けまで山好きがサポートします。
     
Q13. 屋久島はなんで世界自然遺産?
屋久島は1993年12月11日、白神山地とともに日本初の世界自然遺産として正式に登録されました。          
特に「標高による連続植生、植生遷移や暖温帯の生態系の変遷等の研究における重要性を持つこと」や「ヤクスギを含む生態系の特異な景観を持つこと」などの特徴が、学術的に大きな価値をもつものとして評価されました。
世界自然遺産登録が素晴しい事であるのは言うまでもありませんが、遺産前、更には昭和39年の国立公園指定以 前から島を訪れた植物、動物学者達は「類を見ない島」「人類の至宝」と評価しています。
「連続植生、生態系変遷の重要性、生態系の特異景観が素晴しい」等と言葉を並べるよりも 「世界自然遺産である」と一言でその素晴しさを表現できるように、 屋久島にとっての「世界自然遺産」は、名詞ではなく形容詞である、と言えるのです。 「屋久島観光協会より」         

お問い合わせフォーム

  • 1.記入
  • 2.確認
  • 3.送信
お名前
お名前 カナ